Rift・Vive両対応!めちゃくちゃ怖いホラーゲーム『Don’t Knock Twice』

どうも、親知らずを抜歯して更新がおろそかになっておりましたfavostar(@fovoreyo_vr)です。

今回はOculus RiftとHTC Viveともに対応しているめちゃくちゃ怖いホラーゲーム『Don’t Knock Twice』をご紹介します!

Don’t Knock Twiceとは?

Don’t Knock Twiceは、イギリスのゲーム会社『Wales Interactive』が製作しているホラーゲームで、同名の映画『Don’t Knock Twice』をベースにして作られている。

トレーラーを見てもらうとわかるように、海外のホラーというよりも日本のホラーに近い感じで、かなり馴染みやすいはず。

インターフェース(メニュー画面とか)と字幕は日本語に対応しているので、英語ができない人でも大丈夫!

発売日は2017年4月11日でまだ先なんだけど、15分くらいでクリアできる無料体験版がSteamからダウンロードできる。

そしてこれがめちゃくちゃ怖い。ゲーム内容自体は、携帯電話に〇○をしようみたいなメールが届いてそれを実行していく感じで進行していく。

斧を持っているところ

で、VRならではでよくできているなぁと感じるのが部屋にあるオブジェクトを使って謎解きしていくところで、例えば真っ暗で何も見えない部屋を落ちているろうそくを拾って、暖炉の火をつけて明るくしてみたり、鍵がかかってあかない扉を壁にかかっている斧を使って壊してみたりとか。

VRの醍醐味であるプレイヤーはキャラクターを操作しているのではなく、キャラクターが自分自身であるような感覚にさせられるから、何かが襲ってこようものなら大声で叫んでしまうこと間違いなし。

移動方法はテレポート式だから、VR酔いしやすい人でも遊びやすいってのも高ポイント!

心臓に自信のある人はぜひ一度プレイしてみてくださいな。(あまりの怖さにVRHMDを投げてしまう人とかもいるみたいなので、友人に体験してもらうときなんかは壊されたりしないように注意)